23日に奈良で若草山焼き 平城遷都1300年祭記念で花火3倍に(産経新聞)

 奈良市の新春を彩る恒例行事、若草山焼きが23日、行われる。今年は平城遷都1300年祭を記念し、山焼き前の花火をグレードアップし、例年の3倍にあたる約600発が打ち上げられる予定で、古都の夜空を鮮やかに焦がす。

 当日午後4時50分、金峯山寺(奈良県吉野町)の山伏が先導する約30人の聖火行列が奈良公園シルクロード交流館を出発し、若草山麓(さんろく)の野上神社のかがり火に点火。山焼きの無事を祈願する祭礼を実施する。

 花火の打ち上げは午後6時から約15分間。秋田県大仙市で昨年8月に行われた「全国花火競技大会」(大曲の花火)の最優秀賞受賞者の作品なども披露される。その後、ホラ貝などの合図で、奈良市消防団(約300人)が約33ヘクタールの草地に一斉に点火する。

 山焼きに先立って、若草山麓会場では同日午後0時半から「鹿せんべい飛ばし大会」や、1300年祭の公式マスコットキャラクター「せんとくん」のダンスなどのイベントが繰り広げられる。

【関連記事】
街道へ、ちょっと寄り道 奈良 1300年の眺め
【ふるさと便り】奈良・若草山で豪快に鹿せんべいとばし
ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征
大和三山 中大兄皇子の歌と「美しき誤解」
卑弥呼の鏡 国の成り立ち思う機会に

<湯かけ祭り>八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
<訃報>木原実さん93歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
「障がい者制度改革推進会議」に発達障害の当事者を―日本発達障害ネットワーク(医療介護CBニュース)
「海賊母船か? 」一時緊迫=上空警戒、P3C飛行公開−ソマリア沖(時事通信)
小沢氏の説明に期待感 「大変望ましい」 鳩山首相(産経新聞)
[PR]
by na1cq1ko5j | 2010-01-26 15:11