行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相を補佐する副大臣に民主党の蓮舫参院議員を起用する案が22日、浮上した。政府関係者が明らかにした。同党が議員立法で今国会に提出する国会改革関連法案が成立し、副大臣・政務官の定員が増員された後に検討が具体化する見通しだ。
 蓮舫氏は昨年秋、予算の無駄遣いを排除する事業仕分けで、統括役を務めた枝野氏とともに「仕分け人」として中心的役割を果たし、世論の注目を集めた。蓮舫氏の起用が浮上した背景には、内閣支持率などが低迷する中で政権浮揚につなげたいとの思惑があるとみられる。 

予算委員長解任案を否決=公明は賛成−衆院(時事通信)
不法投棄、罰金を最高3億円に=廃棄物処理法改正案−環境省(時事通信)
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル−厚労省(時事通信)
マンション女性変死 強盗殺人で知人の男を逮捕 大阪・河内長野(産経新聞)
<設標船ほくと>最後のブイ交換作業を終える 引退へ(毎日新聞)
[PR]
by na1cq1ko5j | 2010-02-24 08:16